新着情報

2021.10.1

福間洸太朗ピアノリサイタル in アルフォーレ Vol.5のチケットが本日発売開始です!
リサイタル特設ページからお申込みが可能です。

2021.10.1

第2回ピアノ協奏曲マスターコース(講師:福間洸太朗)の実施要項を発表しました。 応募締め切りは今年12月31日です。
詳細は各ページをご覧ください。
マスターコース特設ページ
応募要項

2021.09.28

福間洸太朗さんが編曲されたバッハのアリア、そして福間さんが委嘱されたファルハド・プペルさんの楽譜が出版されました。
J.S. バッハ/福間洸太朗:憐れみ給え、わが神よ – マタイ受難曲より(ピアノ独奏編曲)https://muse-press.com/item/mp00105/
ファルハド・プペル:Road to Bach for piano solo
https://muse-press.com/item/mp07001/

2021.09.09

福間洸太朗プロデュース「レア・ピアノミュージック」の2021-22シーズンが始まりました。
http://joyfularts.co.jp/rarepianomusic/

福間洸太朗柏崎後援会について

 柏崎の大自然と響き豊かなアルフォーレに寄り添ってくださるピアニスト福間洸太朗さんが2018年11月に同ホールで「France Romance」CD録音したのを機に、柏崎市民が中心となり後援会を立ち上げ、以来毎年のように福間さんのリサイタルを開催してきています。

 福間さんが予てから実現したいと思っていた大ホールを使用しての「ピアノ協奏曲マスターコース」を2021年2月に実施、また22年3月にはプロデュース演奏会も初めて開催いたします。

 地元柏崎のクラシック音楽の普及と教育発展に努めた故・牧口忠吾、小澤征爾のステージマネージャーを長く努めた故・金子康夫の想いを引き継ぎ、今後も福間さんや彼のプロデュースする若手音楽家をサポートしていきたいと思います。

 尚、この後援会は新潟県柏崎市に所縁ある方をメンバーとしています。 一般公募は受け付けておりませんので、ご了承ください。

後援会代表 牧口祐子

福間洸太朗さんがアルフォーレで録音したCD

CD「France Romance」(2019年4月リリース)

~印象派からシャンソンまで フランスリリシズムの奥義~

────このアルバムは、単に自分の好きなフランス音楽の小品を集めたわけではありません。私のピアノ人生にとって欠かせない出来事 とリンクした作品がちりばめられており、そのすべてをここで語ることができないのが惜しまれるほどです。───ブックレット序文より───

【収録楽曲】
ドビュッシー: 夢
ドビュッシー: レントより遅く
フォーレ: 8つの小品 Op.84 – V. 即興曲/VIII. ノクターン
フォーレ: 3つの無言歌 Op.17
ラヴェル: 亡き王女のためのパヴァーヌ
ラヴェル: ラ・ヴァルス(福間洸太朗編)
サティ: ジムノペディ 第1番
サティ: ジュ・トゥ・ヴ(福間洸太朗編)
プーランク: 即興曲第15番「エディット・ピアフを讃えて」
プーランク: 3つのノヴェレッテ
ワイセンベルク: シャルル・トレネによる6つの歌の編曲 – I. 街角/II. あなたは馬を忘れた/III. パリの四月/IV. ブン!/V. 去りゆく君/VI. メニルモンタン ルノワール: 聞かせてよ、愛の言葉を(福間洸太朗編)

【演奏】
福間洸太朗(ピアノ)

【使用楽器】
ベヒシュタイン(C・Bechstein D-280)

【レコーディング・データ】
2018年11月28-30日
新潟県柏崎市文化会館アルフォーレ
ディレクター&レコーディング・エンジニア:武藤 敏樹(アールアンフィニ)
アシスタント:エンジニア:小島 幸雄
ポストプロダクション・エンジニア:川波 惇 24bit/352.8kHz DXDマスター

CDのご注文・ご視聴はこちら